タグ検索:自然

2019.08.28exhibitions

今森光彦展「写真と切り絵の里山物語」


人と自然がともに生きる“里山”。その中で生み出される豊かな営みを見つめつづけてきた写真家・今森光彦さん。 琵琶湖を望む田園風景の中にアトリエを構え、四季折々に移 …

2019.04.25publishing

エッセイ集『極北のひかり』


アラスカの原野でひとり、キャンプをしながら写真を撮る。 生き方を模索していた若者が、極北の大自然に飛び込み二十数年。 マイナス四十度の世界でみつけたもの。 太古 …

2019.03.15publishing

写真集『日本の桜』


鋭利な感覚と確かなテクニックを持つ風景写真家の第一人者、竹内敏信。 本書は竹内氏の桜三部作『櫻』『櫻暦』『一本櫻百本』から厳選した作品約90点を収載したもので、 …

2019.03.10publishing

写真集『オーレリアンの庭ー生きものと暮らす里山のアトリエからー』


里山を愛する写真家が贈る、生命(いのち)の庭の物語。 オーレリアンとは蝶を愛する人たちのこと。 長い歳月をかけて作り上げた「オーレリアンの庭」は、 生きものが集 …

2019.03.06exhibitions

今森光彦展「オーレリアンの庭」


田んぼ、雑木林、ため池、小川、鎮守の森、棚田… 人の暮らしと自然が重なりあう環境、里山。 そこには、人と自然が共生する為の幾多の暮らしの知恵が残され、 数多くの …

2018.08.05publishing

IWAGO’S BOOK ⑤『かぴばら』


さぁ、あふれる水の森へ IWAGO’S BOOK シリーズ第5弾 おっとり癒し系といわれるカピバラは、トリが頭や背中に乗っても素知らぬ顔。パラグアイ …

2018.05.20publishing

『岩合光昭の世界ネコ歩き 続々・番組ガイドブック』


本書シリーズ第3弾は、“ネコもヒトもリラックスできるラテンの街、リオデジャネイロ”や“おとぎの世界のネコたち、ボスニア・ヘルツェゴビナ”など10ヶ所を紹介します …

2017.09.22exhibitions

写真展「アマゾン―密林の時間」


森と水が織りなす生命の輝き 少年の頃に出会った色鮮やかな鳥と熱帯魚へのあこがれから始まった南米アマゾン川取材。 そこには世界最大の熱帯雨林が広がり、 極彩色の花 …

2017.09.16publishing

写真集『AMAZON 密林の時間』


森と水が織りなす生命の輝き 少年の頃に出会った色鮮やかな鳥と熱帯魚へのあこがれから始まった南米アマゾン川取材。 そこには世界最大の熱帯雨林が広がり、 極彩色の花 …

2017.08.17publishing

写真集『永遠の海』


いつまでも残したいとっておきの海 半世紀以上にわたり海の撮影を続けている水中写真家 中村征夫。「海は潜るたびに異なる表情を見せ、常に新たな発見を与え続けてくれる …

2017.08.09exhibitions

写真展「永遠の海」


半世紀以上にわたり海の撮影を続けている水中写真家 中村征夫。「海は潜るたびに異なる表情を見せ、常に新たな発見を与え続けてくれる」と、語ります。太陽の光でかがやく …

2017.05.15publishing

写真集『ねこ科』


身近なイエネコをはじめ 1982年撮影のライオンから、2016年撮影の最新ジャガーまで ネコ科動物が勢ぞろい! 【構成】 イエネコ、ヤマネコ、チーター、ヒョウ、 …

2017.04.29exhibitions

岩合光昭写真展「ねこ科」


ねこは野生動物だ。 動物写真家・岩合光昭がおよそ40年にわたって追い求めてきた「ねこ」をテーマとした初の屋外写真展です。私たちの身近に暮らすイエネコのほか、ライ …

2016.09.12publishing

写真集『天空の渚』


太古、地球の造山活動で海を閉じ込め隆起してできた南米のアルティプラノ。平均標高4000m。雨期に冠水、空を映す“天空の鏡”となるウユニ塩原や、砂の柱が林立する浸 …

2015.12.16publishing

写真文庫『ネコライオン』


岩合光昭写真集『ネコライオン』が文庫本になりました 世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭。地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続ける一方 …

2015.06.26exhibitions

野町和嘉写真展「地平線の彼方から ~人と大地のドキュメント」


野町和嘉は1972年のサハラ砂漠以来、ナイル川源流、アラビア半島、チベット高原、アンデス山脈など、自然環境の厳しい地域を中心に、地球規模で取材を重ねてきました。 …

2015.04.25publishing

写真集『Aurelian 自然と暮らす切り紙の世界』


豊かな里山環境の中、自然に寄り添いながら暮らす今森光彦氏。 雑誌『家庭画報』で好評連載した「オーレリアンの庭」をはじめ、新刊『かくれんぼどうぶつえん』、『どうぶ …

2015.04.24publishing

写真集『ふるさとのねこ』


津軽の四季、子ネコたちの物語。 青森県津軽地方。 花咲く春、夏の祭り、リンゴ実る秋、そして深く長い冬。 四季それぞれの美しさが際立つ日本。 春夏秋冬を通じて日本 …

2014.12.12exhibitions

写真展「アラスカ原野行」


人生を模索していた大学生の頃、故・星野道夫氏の作品に出会い、写真家を志すことを決めた 松本紀生。その後、日本の大学を中退し、アラスカ大学を卒業。独学でキャンプや …

2014.03.16publishing

写真集『原野行』Light of the Wilderness


一番きれいな写真を撮りたかった。 はじめてアラスカを訪れてから20年。 極北の原野で瑞々しい感性が出会った光景の数々。 豊潤な苔に覆われた南東アラスカの温帯雨林 …