2020.05.26PUBLISHING

写真集『PANTANAL パンタナール』
岩合光昭

世界的動物写真家 待望のワイルドライフ最新刊
清流がつむぐ動物たちの大湿原

南米大陸中央部に広がる世界最大級の熱帯湿地、パンタナール。
本州の広さに匹敵するほどの壮大な湿地の大半が「パンタナール保全地域」として世界自然遺産に登録されている。10月頃から半年ほどは雨季で、川が氾濫して総面積の8割程が水没する。5月頃になると乾季を迎えて水が引き、ところどころ川や池に水を残す以外は、草原へと姿を変える。そして、この世界でも希有な大湿原は、12種類の生態系を有し、多彩な野生動物が息づく世界屈指の生命の宝庫だ。
ジャガーをはじめ、パラグアイカイマン、カピバラ、アメリカバク、フサオマキザル、オオアリクイ、そしてさまざまな鳥や魚など、多種多様な生き物を3年半で5回にわたる丹念な取材で活写。「写真を、映像を撮ることで、守りたいものを守っていく」。地球環境への写真家の真摯な想いが伝わります。


  • 本体価格 3,000円+税
  • サイズ:タテ267×ヨコ264ミリ
  • ページ数:168ページ
  • ISBN:978-4-909532-40-4