2020.02.21EXHIBITIONS

大竹英洋写真展「ノースウッズ-生命を与える大地-」

北米大陸、知られざる森と湖の世界

大竹英洋が20年に渡り取材するノースウッズ。
それは北米の北方林、つまり、アメリカとカナダの国境付近から北極圏にかけて広がる地域のこと。
世界最大の原生林の一つでもあるこの地には、カリブーやオオカミ、ホッキョクグマなど、様々な野生動物が生息しています。「生命を与える大地」として2018年にカナダ初の世界複合遺産に登録された「ピマチオウィン・アキ」を含む恵みの大地。森と湖、そして氷が織りなす世界を旅し、瑞々しい感性で見つめた詩情あふれる情景を、美しい作品群にてご覧ください。


巡回一覧

2020年