アラスカ山脈上空に舞うオーロラ
アラスカ山脈上空に舞うオーロラ
ギャラリー
 
アラスカの美しい生命や風景を求め、原野を行く。
松本紀生
松本紀生 まつもとのりお

1972年、愛媛県松山市生まれ。故星野道夫氏の作品に触発され写真家を志す。立命館大学を中退し、アラスカ大学へ編入。渡米後、写真とキャンプスキルを独学で習得。卒業後は毎年、一年の約半分をアラスカで過ごし、自然の撮影に専念する。国内の媒体のみならず、「National Geographic Adventure」「Audubon」「Climbing」など、海外の著名誌にも作品を発表。日本滞在中はスライドショー「アラスカ・フォトライブ」を全国の学校、団体、病院などで行っている。著書に『原野行』(クレヴィス刊)『オーロラの向こうに』『アラスカ無人島だより』(ともに教育出版)がある。さだまさしと寄席をこよなく愛する。

オフィシャルホームページ >>> 松本紀生オフィシャルサイト      映像コンテンツ      松本紀生写真集『原野行』発売のお知らせ 
 
著書

原野行

 
原野行
 
展覧会・その他

松本紀生写真展「アラスカ原野行」

 
松本紀生写真展「アラスカ原野行」