2021.08.23PUBLISHING

今森光彦2022年カレンダー『オーレリアンの庭 里山に暮らす』
今森光彦

長い歳月をかけてつくり上げた「オーレリアンの庭」は、生きものが集まる奇跡の庭だった。

約35年前、今森光彦さんは比叡山の裾野に広がる棚田の一角に、アトリエを構えました。
そこに小さな里山をつくろうと決心し、現在も生きものが集まる庭(オーレリアンの庭)をつくり続けています。
また、近年では自らが農家となり、農地を獲得してさらに大きな里山づくりをはじめました。

この農地は、今森さんが「光の田園」と名付けて長年創作活動をおこなってきた場所にあります。
今森光彦2022年カレンダー『オーレリアンの庭 里山に暮らす』では、里山の四季折々の美しい光景や、自然とともに暮らす喜びを写真・切り絵・ことばを通してお伝えします。
今森さんが暮らす里山のさわやかな風を本カレンダーをとおして感じてみてはいかがでしょうか。


  • 990円(税込)
  • サイズ・B5サイズ(25.6cm×18.1cm)
  • ISBN・978-4-909532-63-3