2017.05.03EXHIBITIONS

岩合光昭写真展「ねこの京都」

ねこを通して京都を見る。
京都の風土に生きるねこを撮影していたら、
いつの間にか、敷居が高いと思っていたはずのこの都が、心地よくなっていた。
彼らの生き様が古の都の文化を息づかせる。
そう、ここはねこが案内してくれた「ねこの京都」。 岩合光昭

動物写真家の岩合光昭は1年以上をかけて京都のねこを撮影しました。
ねこを通して見た京都を「春」「夏」「秋」「冬」の4章校正で展開します。


巡回一覧

2019年

2018年

2017年