・松本紀生(まつもとのりお)氏が3/23の「情熱大陸」に出演されました。(文末追記)
・Yahoo!ニュース/愛媛新聞にて紹介されました。(文末追記)
・The PAGE フォトジャーナルで紹介されました。(文末追記)
・トーク フォトライブ情報を文末に追記しました。

----
アラスカを初めておとずれてから20年。
瑞々しい感性が極北の原野で出会った、
世界一美しい光景を一望にする写真集です。
著者にとって、初の写真集ともなります。

≪写真集概要≫
■タイトル:『原野行』Light of the Wilderness
■サイズ:A4・横(縦210mm×横297mm) 並製本
■ページ数:104ページ オールカラー
■価格:本体2500円+税
■作品点数:85点
■エッセイ:4編 「無人島の夏」、
「原野行」、「オーロラを追いかけて」、「春」
■ISBN: 978-4-904845-35-6

■見開き画像ページ
http://www.crevis.co.jp/publishing/publishing_036.html

全国書店 オンライン書店にてお求め頂けます。

アマゾン
http://amzn.to/1jE8sQZ

≪写真集内容≫
一番きれいな写真を撮りたかった。
星野道夫氏の作品に触発され、
はじめてアラスカを訪れてから20年。
極北の原野で瑞々しい感性が出会った世界一美しい光景。
豊潤な苔に覆われた南東アラスカの温帯雨林、
その森にこだまするザトウクジラの息吹、
ダイナミックに季節移動を繰り返すカリブーたちの群れ。
そして北米大陸最高峰・マッキンリー山上空を覆う奇跡のオーロラ。
効率を追求するのではなく、“生きた証”を求め、
自分の足で一歩一歩踏みしめながら撮影を続ける。
アラスカの美しい生命や風景を求め、原野を行く。
旅はまだこれからだ。

≪松本紀生(まつもとのりお)略歴≫
1972年、愛媛県松山市生まれ。
星野道夫氏の作品に触発され写真家を志す。
立命館大学を中退し、アラスカ大学へ編入。
渡米後、写真とキャンプスキルを独学で習得。
卒業後は毎年、一年の約半分をアラスカで過ごし、
自然の撮影に専念する。国内の媒体のみならず、
「National Geographic Adventure」「Audubon」「Climbing」など、
海外の著名誌にも作品を発表。
日本滞在中はスライドショー「アラスカ・フォトライブ」を
全国の学校、団体、病院などで行っている。
著書に「オーロラの向こうに」「アラスカ無人島だより」(ともに教育出版)がある。
さだまさしと寄席をこよなく愛する。
ホームページ:http://www.matsumotonorio.com/

著者紹介ページ 
(ページ内ギャラリーにて写真作品をご覧ください。)
http://crevis.co.jp/photographers/photographers_025.html

追加情報

■情熱大陸(TBS系毎日放送)3/23(日) 午後11:35~出演 http://www.mbs.jp/jounetsu/2014/03_23.shtml
予告動画 http://bit.ly/1devBSU


■アラスカ撮影の松本さんが初の写真集出版 Yahoo!ニュース/愛媛新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-09122601-ehime-l38

■THE PAGE アラスカ写真家 松本紀生×写真集「原野行」
http://thepage.jp/detail/20140305-00000017-wordleaf

■トーク フォトライブ「アラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ」2014/5/10 東京 大手町・日経ホール
http://ent.living.jp/other/20379/