スーパーカミオカンデ 岐阜県・神岡町 2001年©Hideaki Uchiyama
スーパーカミオカンデ 岐阜県・神岡町 2001年©Hideaki Uchiyama
ギャラリー
 
地下の迷宮を写し出す
内山 英明
内山 英明 うちやま ひであき

内山英明は、一貫して現実の狭間から浮かび上がる非日常的で超現実的な光景に強く吸い寄せられてきた。近年は、“都市と地下世界”に焦点を当て、刺激的で高揚感あふれる地下の世界を追い続けている。鋭敏な時代感覚と斬新な色彩感覚に満ちた作品は、国内外で高い評価を得る。

1948年静岡県生まれ。東京総合写真専門学校中退後、全国の旅役者や傀儡師(くぐつし)を撮る。1985年以降、“迷宮都市”に惹かれ都市のシュールレアリズム世界を撮り続ける。伊奈信男賞、土門拳賞、日本写真協会年度賞などを受賞。


オフィシャルホームページ >>> Underground::写真家内山英明公式ウェブサイト